建築士事務所登録等業務

お知らせ

建築士法第23条の6の規定に基づく「設計等の業務に関する報告書」の提出に関する対応について

(2021.8.17更新)

「設計等の業務に関する報告書」の受付については、新型コロナウィルス感染拡大の影響からメールまたは郵送でのご提出をお願いしていますが、現在非常に多数の提出が協会に届いている状況です。メール提出への返信や、郵送提出で副本の返送を希望されると、最大で2週間程度掛かる場合がありますことをご了承下さい。

新型コロナウィルス感染の拡大防止のための事務所登録の対応について

(2021.8.20更新)

本日より、兵庫県に緊急事態宣言が発出されました。

建築士事務所登録等の書類については引き続き、郵送のみで受付いたします。

また、業務時間を以下の通り変更いたします。

(変更前)9:00~16:30

 →(変更後)9:30~16:00

新型コロナウィルス感染予防のため、人流を抑制するため外出自粛を要請されておりますので、事務所登録申請のためだけの外出を控えるよう、郵送を活用ください。
また、お問合せについても、E-mail(touroku-jimu@hyogo-aaf.org)をご活用ください。

第5波は急拡大し、連日1,000人を超える新規感染者が確認されています。皆様の健康にご留意いただくため、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

事務所登録書類の郵送について

事務所登録に関する書類を作成の上、郵送にて申請ください。
業務報告書(副本不要の場合のみ)E-mailで受付しております。

※注1

 建築士事務所登録申請(建築士法第23条の2による)建築士事務所の新規登録・更新の郵送希望の方は
 必ず事前チェックを行い郵送ください。
 事前チェックはこちら

※注2

 建築士事務所登録申請(建築士法第23条の2による)建築士事務所の新規登録・更新
 建築士事務所の変更届(建築士法第23条の5による)
 設計等の業務に関する報告書(建築士法第23条の6による)(副本が必要な場合)

 上記、郵送希望の場合は、返信用封筒(住所・宛名を記載、切手を張付済みの封筒)を同送ください。
 新規登録・更新は、登録済証も返信しますので、レターパックプラス(推奨)を返信用封筒として同送ください。

窓口での受付について

 事務局へお越しの際は、古河ビル入口横のインターホンでご用件をお伝えください

押印を求める手続の見直し等のための国土交通省関係省令の一部を改正する省令について(施行日:令和3年1月1日)

このたび国土交通省より、建築士事務所登録申請に関する以下の書類について令和3年1月1日をもって押印、署名を廃止する旨の通知がありました。

→令和2年12月23日国土交通省官報号外第269号(押印を求める手続きの見直し)

また、兵庫県で規定する様式も令和3年4月1日をもって押印が廃止されております。

・建築士事務所登録申請書に添付する申請者及び管理建築士の略歴書(印の削除)

・建築士事務所登録申請書に添付する誓約書(印及び署名の削除)

・建築士事務所の業務報告書(印の削除)

・変更届書の届出者の電子メールの追加(印の削除) 施行日:令和3年4月1日

・法人の役員名簿の生年月日に令和を追加                    施行日:令和3年4月1日

・廃業等届書の届出者の電話番号・電子メールの追加 (印の削除) 施行日:令和3年4月1日

 

平成27年6月25日改正建築士法について

平成27年6月25日改正建築士法が施行され、
建築士事務所の登録申請書等が変更となりました。
新規・更新の登録手数料も改正となりましたのでご注意ください。

〈申請書改正日〉平成27年6月25日(木)

旧書式は使用できませんのでご注意ください。
※様式は下記各種申請書よりダウンロードできます。

〈登録手数料改正日〉平成27年6月25日(木)

建築士事務所登録手数料

 
新登録手数料
一級建築士事務所
17,000円
二級・木造建築士事務所
12,000円

取扱は振込にて、振込手数料は申請者負担となります、当会指定の口座へお振込の上、受領書の写しをご提出下さい。

インターネットバンキングの場合、完了画面の提出かイメージ画面(jpegファイル等)を提出してください。

代理で振り込みの場合、登録事務所名で振り込みをお願い致します。

【取扱金融機関】
三井住友銀行 兵庫県庁出張所 普通口座 3251105
ゆうちょ銀行 振替口座 01140-7-72695
口座名義:一般社団法人 兵庫県建築士事務所協会

協会からのお願い

  • 通常の新規・更新登録申請以外のお問い合わせについて(例えば建築士法関係や管理建築士講習を未修了の場合等)ご不明な点は、「兵庫県 県土整備部 住宅建築局 建築指導課(TEL078-341-7711 内線4713、4715)」までお問い合わせください。

受付時間・受付場所

受付時間 月曜日~金曜日 

午前9:00~12:00, 13:00~16:30

 

※次の日を除く(土曜日、日曜日、祝日、お盆8月13日から16日、年末年始12月29日から翌年の1月4日まで)

受付場所

(一社)兵庫県建築士事務所協会 事務局
〒650-0011 神戸市中央区下山手通五丁目9番18号 古河ビル 4F
(JR元町駅西出口、阪神電鉄元町駅北出口より北西に徒歩7分)

2017年7月18日(火)に林業会館より移転しました
交通アクセスはこちら »

※専用駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣の駐車場をご利用いただくか、

  公共交通機関をご利用ください。

TEL 078-351-6779
FAX 078-371-7913
E-mail touroku-jimu@hyogo-aaf.org

各種申請書

建築士事務所登録申請(建築士法第23条の2による)

建築士事務所の開設(更新も同様)申請時に必要な書類は以下の通りです
※正本1部・副本1部・合計2部を提出して下さい。(副本は正本のコピー可)

建築士事務所更新の申請期間 【登録日の3ヶ月前から1ヶ月前まで】

  1. 建築士事務所登録申請書
  2. 所属建築士名簿
  3. 役員名簿(法人のみ)
  4. 業務概要書(更新申請時のみ)
  5. 申請者及び管理建築士の略歴書(申請書と管理建築が同一でない場合はそれぞれ必要)
    管理建築士の専任確認について
     管理建築士の専任確認のため、健康保険の加入状況を確認させていただきます。
     窓口で口頭確認を行いますので、代理の方が申請する場合は事前に加入状況をご確認ください。
     (特に書類の提出は必要ありません)
  6. 誓約書
  7. 所在地略図
    ※上記1~7の書式のダウンロードはこちら↓
    (WORD形式:166KB) (EXCEL形式:63KB) (PDF形式:288KB)  
    記入例(PDF形式:174KB)
  8. 管理建築士の建築士免許証(A4賞状タイプ又は写真入り名刺タイプ)の写し
    ※受付時に原本の提示が必要
  9. 管理建築士講習の修了証の写し(建築士法第24条第2項)
  10. 定款の写し(法人のみ)
  11. 商業登記簿謄本(法人のみ)(3ヶ月以内のもの)(副本分はコピー可)
  12. 手数料の振込受領書の写し
    一級建築士事務所:17,000円、二級及び木造建築士事務所:12,000円
    ※取扱は振込でお願いします(振込手数料は申請者負担)受領証の写しが必要です。
  13. 委任状
    ※司法関係者等代理申請の場合のみ必要
    ※申請事務所社員の場合は不要
  14. 賃貸借契約書又は不動産登記証明書の写し
    ※事務所所在地が法人(本店)所在地と異なる場合
    ※商業登記簿謄本に支店登記がある場合は不要
    【取扱金融機関
    三井住友銀行 兵庫県庁出張所 普通口座 3251105
    ゆうちょ銀行 振替口座 01140-7-72695
    口座名義:一般社団法人 兵庫県建築士事務所協会

建築士事務所登録 申請事前チェック

建築士事務所登録申請の新規登録並びに更新登録に係る記載内容を、事前に当会にて確認させて頂くことが可能です。

事前チェックの流れ

事前チェックを依頼→当会にて書類確認→結果及び今後の手続きをメールにてご案内(*1

ご希望の方は下のボタンより事前チェック依頼フォームにお進みください。

建築士事務所登録に関する各種申請事前チェックのご依頼はこちら »

*1:管理建築士の専任確認(健康保険の加入状況の確認)は「今後の手続き」についてメールの際にご案内いたします。

※次の場合は、郵送受付可となります。
更新事務所で、事前チェックを受け、かつ登録日30日前書類必着のものに限る

当分の間、事前チェックを受け、かつ登録日までの郵送書類も受付いたします。

建築士事務所の変更届(建築士法第23条の5による)

建築士事務所の登録事項の変更の届け出に必要な書類は以下の通りです

※正副2部を事実発生後変更後2週間以内に提出して下さい。(ただし、所属建築士の変更については3ヶ月以内)
※副本は正本のコピー可
※郵送受付可 *副本返却用の(宛先明記、切手貼付された)封筒を同封して下さい。
※変更内容が次の場合は変更に当たりません。一度現在の登録を廃業し、新規登録となります。
・× 個人⇔個人 個人登録の開設者を変更したい場合
・× 個人⇔法人 個人登録から法人登録(開設者を変更)したい場合
・× 二級⇔一級 事務所の級種を変更したい場合

なお、次の場合は変更に当たります。
・○ 有限会社⇔株式会社 法人種別を変更する場合
・○ 合名会社⇔合資会社      〃

変更の内容と提出書類一覧

  名称 所在地 登録申請者 役員 管理建築士 所属建築士
提出書類 法人 個人 法人 個人 法人 個人 法人 個人 法人 個人 法人 個人
変更届書
注1
略歴書
注9

注9
誓約書
注2

注3
所在地略図
別添1
「法人の役員名簿」

注4
別添2
「所属建築士名簿」

注5

注5
商業登記簿謄本
注6

注6

注6

注6
戸籍抄本
注1
管理建築士の
建築士免許証又は
免許証明書の写し

注7

注7
管理建築士講習の
修了証の写し
委任状
注8

注8

注8

注8

注8

注8

注8

注8

注8

注8

注8

注1:個人登録の場合、登録申請者の変更はできません。
ただし婚姻等により申請者の氏名を変更された時は届出が必要です。
注2:変更内容が役員の退任のみの場合、誓約書の提出は不要です。
注3:管理建築士が役員を兼ねる場合は誓約書が必要です。
注4:登録申請者の変更により、役員に変更があった場合は、
別添1「法人の役員名簿」も併せて提出すること。
注5:管理建築士の変更により、所属建築士に変更があった場合は、
別添2「所属建築士名簿」も併せて提出すること。
注6:商業登記簿謄本は3ヶ月以内のもので、変更内容が記載されているもの。(副本はコピー可)
注7:管理建築士の建築士免許証又は免許証明書の原本を提示していただきます。
注8:司法関係者等代理申請の場合のみ必要(申請事務所社員の場合は不要)
注9:管理建築士の専任確認について
 管理建築士の専任確認のため、健康保険の加入状況を確認させていただきます。
 窓口で口頭確認を行いますので、代理の方が申請する場合は事前に加入状況をご確認ください。
 (特に書類の提出は必要ありません)

建築士事務所の変更届書 (WORD形式:52KB) (EXCEL形式:25KB) 
(PDF形式:104KB)
略歴書 (WORD形式:24KB) (EXCEL形式:18KB) 
(PDF形式:83KB)
誓約書 (WORD形式:21KB) (EXCEL形式:18KB) 
(PDF形式:104KB)
所在地略図 (WORD形式:32KB) (EXCEL形式:15KB) 
(PDF形式:67KB)
別添1「法人の役員名簿」 (WORD形式:52KB) (EXCEL形式:18KB) 
(PDF形式:97KB)
別添2「所属建築士名簿」 (WORD形式:50KB) (EXCEL形式:17KB) 
(PDF形式:86KB)
役員変更の場合の記入例 (PDF形式:148KB)
所属建築士変更の場合の記入注意点 (PDF形式:99KB)

建築士事務所の廃業等の届出(建築士法第23条の7による)

建築士事務所の廃業等の届け出に必要な書類は以下の通りです

※廃業等の日から30日以内に届け出て下さい。

 

  1. 建築士事務所の廃業等届書    (WORD形式:19KB)  (EXCEL形式:15KB)  (PDF形式:77KB) 
  2. 登録済証
  3. 届出者との関係を証明する書類(開設者以外の方が届出される場合)
    (届出者とは)
    • 業務を廃止した時→開設者であった者
    • 開設者が死亡した時→その相続人
    • 開設者が破産した時→その破産管財人
    • 法人が合併により解散した時→代表の役員であった者
    • 法人が破産又は合併以外の事由により解散した時→その清算人
  4. 委任状 司法関係者等代理申請の場合のみ必要(申請事務所社員の場合は不要)

建築士事務所登録証明願

建築士事務所の登録状況の証明を申し込むときは建築士事務所登録証明願を提出して下さい

建築士事務所登録証明願

(WORD形式:45KB) (EXCEL形式:18KB)

(PDF形式:105KB)

※窓口に来られる方は、本人確認書類(事業所名記載の健康保険証、社員証及び自動車運転免許証等の原本)を必ずお持ち下さい。
*提示又はコピーをさせていただく場合があります。


※登録証明書発行手数料1部400円(取扱は振込又は現金)振込の場合は受領証の写しが必要です。

(兵庫県証紙は使用できません)

※押印されていないものは受け付けできません。

※郵送受付可(手数料1部400円)をお振込の上、受領証の写し及び(宛先明記、切手貼付された)封筒を同封してください。
*司法関係者等代理申請の場合のみ委任状が必要

【取扱金融機関】
三井住友銀行 兵庫県庁出張所 普通口座 3251105
ゆうちょ銀行 振替口座 01140-7-72695
口座名義:一般社団法人 兵庫県建築士事務所協会

設計等の業務に関する報告書の提出について(建築士法第23条の6による)

建築士事務所の開設者に対し、毎事業年度終了後3ヶ月以内に、設計等の業務に関する報告書の提出が義務付けられています。

業務のない年度も提出が必要です。

設計等の業務に関する報告書

設計等の業務に関する報告書記入例 (PDF形式:107KB)
設計等の業務に関する報告書

(WORD形式:101KB) (EXCEL形式:33KB) 

(PDF形式:175KB)

※設計等の業務に関する報告書の提出については、持参の他に郵送やE-mailによる受付も行っています(FAX不可)
※E-mail(touroku-jimu@hyogo-aaf.org)で提出する場合は必ずPDF形式で提出して下さい。

※こちらでスキャンしますので、郵送の場合はクリップ留めでお願いします。

提出された設計等の業務に関する報告書は、一般の閲覧に供します。


PDFファイルをご覧になるにはプラグインAdobe Readerが必要です。
公式サイトからプラグインをダウンロードしてご利用いただけます。